生徒からのメッセージ

L.Jさんからのメッセージ

生徒からのメッセージ


質問1

ネイティブから生の英語が学べることだと思います。机に向かって勉強することも大事だと思いますが、授業やEnglish Cafeで彼らの文化、日本との違い、流行、いろんな分野(教科書では学べない)を知ることができます。
こういったことはとても貴重であり、あなた自身の海外や英語に対する考え方が変わるきっかけになるかもしれません。日本人の先生方も留学経験のある方だからおもしろいお話が聞けます。


質問2

高校生の頃に修学旅行で行ったアメリカが私にとって1番印象深いものでした。
TVでなんとなくアメリカを見ていて憧れはあったものの義務教育の英語で足りると思っていましたし、嫌々やらされている感じがしていて勉強する気にはなりませんでした。
17際の頃のたった1週間の経験が私を大きく変えたのです。同じ世界に住んでいるのに違う国なだけで全く別物に世界がうつって見えたのです。それからはもっといろんな国に行きたい、見たいと思い英語の勉強の必要性をとても感じ入学を決めました。


質問3

夢にまで英語が出てきたことです。ずっと英語漬けの日々だからなのか、寝ている間にみる夢は英語がペラペラとしゃべれている私でした。周りの人も英語を使っていて全て理解できていました。ただ起きたらくわしい内容を忘れていました。全てを覚えていたわけではないけど、そこは重要だとは思わなくて毎日英語を使っているからこその夢だと思い嬉しくなりました。もちろん、現実でもペラペラになればいいんですけど(笑)


質問4

私自身にとっての苦しいところは、毎週の単語テストです。満点になるまでやり続けるのですが1問間違えの時は心が折れそうになります(笑)でも何回もやることで確実に頭に入ってきていると思うのでクリアした時は達成感で飛び跳ねます。楽しいところは友達と英語で冗談言い合ったり、以前洋書を読んでいても辞書ばっかり使っていましたが、今は簡単な本なら読めるようになってきたことです。


質問5

私は以前関東に住んでいて引っ越してきたので、勉強のことはもちろん友達ができるかとても心配していました。しかし、入学してみて授業を受けてみて自分と同じ世代の人もたくさんいたりと幅広い世代が一緒に勉強しているのはとても良いことだと思いました。みなさん同じような趣味や同じ目的で頑張っている仲間もいてお互い高め合っていけると思います。友達ができるか心配な方ぜひ私とお友達になりましょう(笑)

 

パルモア学院英語専門学校

アクセス方法 資料請求

〒650-0025 兵庫県神戸市中央区相生町4-5-16
TEL:078-361-7667 / FAX:078-361-7660

※当サイトには、FlashPlayerPlug-inを使用したコンテンツが含まれます。